ブログ

整備

車両整備~タイヤ(スタッドレス)・燃料添加剤

タイヤ交換ノーマル→スタッドレス

今回はボルボV40のタイヤ交換をご用命いただきまして、作業となります。冬といえばスタッドレスタイヤ!もちろん雪国では当たり前、ですが雪があまり降らない地域では意識も薄く交換するお車もまちまちになっております。そこでタイヤの安全性・性能についてご紹介します!!

スタッドレスタイヤ・・・積雪や凍結など、通常とは異なった状況下でも、安全に走行することを目的とした冬タイヤ。タイヤには深い溝があり、その溝が雪の上で機能を発揮するんです!

主に、雪道や凍結した道でもスムーズに走れるよう低温でも硬くなりにくい素材のゴムを使用しており、溝も深く掘られているため、曲がる・止まるなどの車の走行に必要な性能やグリップ力を通常時と同じように発揮してくれるんです。

 

~特徴~
ノーマルタイヤとスタッドレスタイヤ、それぞれの特徴
スタッドレスタイヤは、雪道や凍結路など寒冷地での使用を考えて作られているので冬タイヤと言われます。

それに対して、夏場などに使われるような通常タイヤのことを、夏タイヤ(ノーマルタイヤ)と言います夏の温度上昇に耐えられるよう硬いゴムでできており、雨などの塗れた路面でも踏ん張りがきくように深い溝があります。しかし、ゴムが硬い分、雪面へのグリップ力が弱く、雪道での走行には向いていません。

一方スタッドレスタイヤは、雪道や凍結した路面にガッチリ噛んでグリップ力を発揮します。低い温度に強いスタッドレスタイヤですが、高い温度には弱いので夏の使用には向いていないんです。

 

それ以外では・・・最近出始めているオールシーズンタイヤもあります!

オールシーズンタイヤ・・・ノーマルタイヤ(夏タイヤ)とスタッドレスタイヤ(冬タイヤ)の中間の存在として作られたタイヤのことで、タイヤを交換することなく1年を通して使用することが可能なんです。ここ最近では市販店でもちらほら見かけますよね!雪道での性能はスタッドレスタイヤより性能は落ちますが、雪道でも走行できるよう設計されたタイヤのため、突然の雪でもノーマルタイヤに比べ雪道に対応できるんです!

もちろんオールシーズンタイヤとスタッドレスタイヤでは雪道走行性能に違いがありますので、地域・気候に合わせたタイヤ選びをしましょう! 弊社でも複数の中古スタッドレスタイヤなども取り扱っておりますのでタイヤ交換・新品タイヤ購入・タイヤ・ホイールお探しなどでもお気軽にお問い合わせください(^^ゞ

 

~~WAKO‘S商品~~

前回にご紹介したエンジンパワーシールドに引き続き店頭販売中のWAKO’S商品紹介いたします!

F-1 フューエルワン

清浄系燃料添加剤

燃料に添加するだけで燃焼室・吸排気バルブ・インジェクターなどに溜まったカーボン・ワニス・ガム質などを除去し、エンジン性能を取り戻します。また燃料の酸化劣化や燃料タンクの腐食を抑制し、潤滑性を高めることが可能で燃料に必要な性能全般を総合的に引き上げることができます!また、経年車や初めて清浄を使用される際ですと、2回連続で使用すると効果的なんです!

そして添加量は燃料20~60Lに対して1本を目安に燃料タンクに注入になります。20L未満に使用する場合には1%を超えないように注意しましょう(‘Д’)!!

燃費が改善されたり、吹けが良くなったりと性能回復が期待されますので試してみたい!!なんて方はご来店されました時でも構いませんし、商品を見たいなどだけでも全然構いませんので気軽にご質問・ご来店等々お待ちしております!!(`・ω・´)ゞ

 

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ