ブログ

整備

車両整備~オイル・ワイパー~YouTubeチャンネル!

オイル・ワイパー交換

今回はオイル交換とワイパー劣化による交換作業となります!

車種はR56になります!そして日々動かしているとどんどん汚れていくエンジンオイル!なぜ交換が必要なのか・・・・

 

エンジンオイルにはさまざまな役割があり、なかでも大きいのがエンジン内部のさまざまなパーツの関係性を正しい状態に保つことなんです!

たとえばピストンに取り付けられたピストンリングとシリンダー内壁はつねに接触した状態にあり、高速で上下運動を繰り返している。各種ギヤはそれぞれが噛み合って、高速で回転している。非常に高度な工作精度で製造されたパーツが組み合わさって構成されるエンジンですが、じつは各パーツ同士は直接接触しているわけでない。あらゆるパーツとパーツの間には、エンジンオイルが介在し、そのパーツを潤滑し、冷却し、密閉し、防錆し、洗浄しています。

実は、、、エンジンオイルは開封された瞬間から劣化を始めるんですが、その速度はエンジン内部に注入されたとたんに加速度を増します。1000度を超え、ときには2000度にもなるという燃焼ガスにさらされ、200気圧にもなるという高圧にも痛めつけられます。そんな状態で何千km、何か月もの間に渡って仕事を続ければ、どんなに高性能なエンジンオイルであっても劣化し本来の性能を発揮できなくなります!

エンジンオイルの劣化は、パワー低下オーバーヒートの原因になるのはもちろん、燃費の悪化にも影響すると言われている。潤滑性能が落ちれば抵抗が増える、冷却性能が落ちれば効率が落ち、密閉性が落ちれば出力が落ちる…オイル劣化による利点はないに等しいんです!

なので定期的なオイル交換は重要なんですね!!(^O^)

ワイパー交換

そしてワイパー交換になります!日頃、何気なく使用するワイパーも、酸性雨や強烈な太陽光線、そしてオゾンやスモッグなど、常に過酷な環境で仕事をしています。(´;ω;`)
また、ワイパーはとても精密に作られており、経年劣化による拭き取り能力の低下は避けられません。

<雨の日の視界不良による危険>

・・・雨のにじみにより視界がボケるため、対象物との距離感が取りにくい
・・・晴れの日より暗いため、対象物を確認しづらい
・・・フロントウィンドウが曇りやすく、前方がクリアに見えない
・・・特に夜は濡れた路面やフロントガラスの乱反射により暗闇の対象物を認識しにくい

一般的に人は80%以上の情報認識を目に頼っているのでこのように危険の多い雨の日の視界をクリアに保つことはとても重要なんです!!

これからの時期へ向けて・・・

梅雨時は、ワイパーの使用頻度が高くなり、著しく劣化が進む季節になります。視界不良による事故を防ぎ、気分の曇りやすい梅雨時期の余計なイライラを解消するためにも梅雨前のワイパー交換が重要になります。特にスジ拭きムラにじみ鳴きなどの症状がある場合は早めの交換をオススメしております!

~車検でワイパーが不合格となる基準について~

ワイパーは直接ガラス面に触れるゴムの部分と、それを支持しているアームがあります。点検の基準としては、視野を確保できるようふき取りができるかどうかということになります!次のような場合は不合格となってしまいます!

・ワイパーが正常に動かない
・ゴムが切れている、または付いていない
・ふき取りが不十分(ワイパーがガラスに触れていないなど)

機能がきちんと果たせていれば大丈夫です。ただしゴムが切れている場合は交換が必要です!

ウォッシャー液の点検基準

ウォッシャー液はフロントガラスの汚れを落ちやすくするためにあります。ウォッシャー液はきちんと出るかどうかが点検の基準となります。つまり、不合格になるのはウォッシャー液が出ない、噴射が弱いなど、正常に機能しない場合です。そのような場合はノズルの詰まりが疑われ、詰まり解消して正常に作動するかどうかの確認が必要になります!

日々のチェックや疑問なことなどお気軽にお問合せ下さい!

 

また、弊社でYouTubeチャンネルを開設いたしました!今の時期はコロナウイルスにより外出自粛ムードですのでご来店されなくても気になるお車・お店の雰囲気など動画の方でも確認できますので、是非是非チャンネル登録と共にご覧になってみてください!(^O^)

そう!JFOLKSの気になるお車見れちゃいます!!

FOLKSチャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UC2BEa-DYcLliwqwhGLi2GyA/

 

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ