ブログ

整備

車両整備~オイル・球切れ・タイヤ交換

ブレーキランプ交換

今回はブレーキランプの球切れによる交換作業になります!

テールランプ・ブレーキランプが両方切れた車はそう多く見かけませんが、片方だけ切れたままの車は、見たことがある方も多いかもしれません。片方がついていればいいのかと勘違いしてしまいそうですが、国土交通省の定める「道路運送車両の保安基準」では、前後ともに左右2箇所が両方とも点灯している必要があると規定されているため、片方の球が切れていても道路交通法違反になるほか、車検にも通らないので注意が必要です。

上側のランプが切れてしまってますね。

■テールランプとは
テールランプは車体後ろについているランプで、車の存在を後続車に伝えるランプです。
悪天候、また夜間に車が見えにくい場合も常にランプが点灯することで追突事故を防いでいます。
■ブレーキランプとは
ブレーキランプは車体後ろについているランプで、車がブレーキを踏み減速していることを後続車に伝えるランプになります。
たとえエンジンがかかっていない場合でもブレーキを踏み込めば点灯する仕組みになっています。
取り外しをし、新しいバルブと交換します。

交換し、点灯確認!問題なく点灯しています、これで安心して走行ができますね!事故を防ぐための後続車へのお知らせとなるランプも切れてしまっていては自分もそうですが、後続車にとっても危険です。点検をしこまめなチェックが必要ですね!(^O^)

 

オイル交換

今回はオイル・エレメント交換とタイヤ交換でご来店頂きました。お車はMINIクラブマンのR55になります!オイルはエレメント込みなので4.5Lになります。

こちらが外したエレメント、抜いたオイルになります。

なぜ、オイルフィルターが必要なのか・・・・エンジン内部を巡り巡って各部品の潤滑を維持するために使われているのがエンジンオイルというものです。いわば自転車のチェーンなど、機械的に摩擦の発生する部分には油をさしたりグリスを塗ったりするのを、ポンプを使って自動的に潤滑させているのがオイルなわけですが、油をさされた機械にはさまざまなゴミが付着します。エンジンオイルも例外ではなく、燃焼に伴う燃えカス(スラッジ)、機械の摩擦で生じる金属粉が大量にオイルに混ざるのです。
エレメントとは、車のエンジンルーム内にあるエンジンオイルの汚れを綺麗にするろ過フィルターのようなもので、エンジンオイルエレメントとも言います。そもそもエンジンオイルは、車のエンジンが問題なく動くための、「潤滑」、「冷却」、「密閉」、「防錆」、「洗浄」という5つの重要な役割を担っています。このエンジンオイルがエンジンが動くたびにエンジン内を駆け回って正常に動くよう保護しています。

オイルは定期的な交換が必要になります!愛車をより長く乗る為にも日頃のメンテナンスも大事ですね!

 

タイヤ交換・・・スタッドレス→ノーマルタイヤに履き替えになります。タイヤはお預かりしておりましたので交換作業になります!

~特徴~
ノーマルタイヤとスタッドレスタイヤ、それぞれの特徴
スタッドレスタイヤは、雪道や凍結路など寒冷地での使用を考えて作られているので冬タイヤと言われます。
それに対して、夏場などに使われるような通常タイヤのことを、夏タイヤ(ノーマルタイヤ)と言います。夏の温度上昇に耐えられるよう硬いゴムでできており、雨などの塗れた路面でも踏ん張りがきくように深い溝があります。しかし、ゴムが硬い分、雪面へのグリップ力が弱く、雪道での走行には向いていません。
一方スタッドレスタイヤは、雪道や凍結した路面にガッチリ噛んでグリップ力を発揮します。低い温度に強いスタッドレスタイヤですが、高い温度には弱いので夏の使用には向いていないんです。

それ以外では・・・最近出始めているオールシーズンタイヤもあります!

オールシーズンタイヤ・・・ノーマルタイヤ(夏タイヤ)とスタッドレスタイヤ(冬タイヤ)の中間の存在として作られたタイヤのことで、タイヤを交換することなく1年を通して使用することが可能なんです。ここ最近では市販店でもちらほら見かけますよね!雪道での性能はスタッドレスタイヤより性能は落ちますが、雪道でも走行できるよう設計されたタイヤのため、突然の雪でもノーマルタイヤに比べ雪道に対応できるんです!

もちろんオールシーズンタイヤとスタッドレスタイヤでは雪道走行性能に違いがありますので、地域・気候に合わせたタイヤ選びをしましょう! 弊社でも複数の中古スタッドレスタイヤなども取り扱っておりますのでタイヤ交換・新品タイヤ購入・タイヤ・ホイールお探しなどでもお気軽にお問い合わせください(^^ゞ

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ