ブログ

整備

車両整備~ブロア・オルタネーター

ブロアモーター交換

今回はお客様よりエアコンの風が出ないとご連絡頂き、その後調べるために入庫しましてテスター診断・動作チェックしブロアモーター故障と判明しました。部品の方を発注させていただき、作業させて頂きました!!

ブロアモーターとは・・・エアコンの風を出す装置(部品)です。扇風機みたいに風を作り出し、電源が入るとフィンが回り送風します。通常ブロアモーターはエアコンシステムの中に組み込まれていて、インパネ内部にあることが多いです!
そのためにはまずインパネを全て外します!

ごっそり外してます・・・

外した際に数多くのビスがあるのでビス受けを活用しながら作業を進めます!

助手席側です!ダッシュボード廻りを外してます、配線・コネクタ類も多い為取扱いにはより気を付けて行います!
こちらが故障していた本体になります、劣化が原因で動かなくなっていました。交換する際に写真下部にありますレジスターも故障しやすい為同時に交換しました! 

ブロアモーターレジスター・・・ブロアモーターによって送風される風量の調整は車室内コントロールパネルのスイッチで切り替えられますが、これはブロアモーターにかかる電圧を変えて行なっています。この電圧を変える(可変抵抗)役目を果たしているのがブロアモーターレジスターになります(^^

外したインパネパーツになります!

多いです、、、、ここまで外さないと交換が出来ないため時間もかかります(*_*)
ですが直ってお客様の喜ぶ顔がみれるのを励みに頑張っております!!(`・ω・´)ゞ

交換後は外したパーツ・配線・コネクタ類を戻していき、念入りに動作確認・テスター診断し、異常が無いことも確認して作業終了です!

ただファンが回らないと風も出ません。夏場・冬場には必ず必要なエアコン・暖房も使えなかったら大変です(´;ω;`) 乗ってて車内から異音がする、たまにどこからか音が鳴るなど、、、ちょっとした疑問でもお問合せ・ご相談下さい!そんな疑問・不安点など解決して快くドライブDAY を過ごしましょう!!(*’▽’)

 

オルタネーター交換

こちらのお客様の修理のご依頼は・・オルタネーターの故障による電圧低下で警告灯が点灯した為、お調べさせていただき、交換修理をさせていただきました。
オルタネーター・・・車の電気を生み出す為の部品になります。仕組みはモーターのような作りをしているんです!!!

オルタネーターが故障するとバッテリーへの発電機能やパワーステアリングなど、オルタネーターで発電している動力が無くなるということです。そのため、故障してすぐに停まってしまうわけではありません。バッテリー内に蓄えられた電力は残り、始動はできます。  
ですが、、そのまま気付かないで走行していると残った電力を使い果たし、バッテリー上がりの状態に・・・ Σ(゚Д゚)

走行中だとパワステの効果が無くなり、ハンドルを切るにしても重くなり取り回しが大変になります。道路上で停まってしまうと、後続車の追突や大きな事故にも繋がります(´;ω;`) とても恐いですよね・・・・
オルタネーターの故障は単なる故障だけでなく、重大な事故の元にもなりかねないとても重要な部品なのです(゚д゚)!

自分のお車の異常や疑問はありませんか? 小さな事でもお気軽にご相談して頂き早期発見をし、大きな事故に繋がる前に防いで、より良いCAR LIFEを過ごしましょう!(^^♪

 

また、弊社でYouTubeチャンネルを開設いたしました!今の時期はコロナウイルスにより外出自粛ムードですのでご来店されなくても気になるお車・お店の雰囲気など動画の方でも確認できますので、是非是非チャンネル登録と共にご覧になってみてください!(^O^)

そう!JFOLKSの気になるお車見れちゃいます!!
JFOLKSチャンネルはこちら!!

https://www.youtube.com/channel/UC2BEa-DYcLliwqwhGLi2GyA/

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ