ブログ

整備

~ヘッドライトコーティング~

~ヘッドライトコーティング~

今回ご依頼頂きました作業はヘッドライトのコーティングになります!もちろんコーティングだからといって塗るだけの作業だけではありません!(^^)! では、ご紹介します!

ヘッドライトの曇り・黄ばみ 気になっている方も多いはずです!なぜそれは起きてしまうのか・・主な原因としては太陽光の紫外線などになります。特に屋根のないところで駐車しておくとヘッドライトの表面が劣化し、それが曇り・黄ばみの原因になります。 その他、傷やライトの熱による影響も挙げられます。

曇り・黄ばみ・・このようにくすみがかかり、酷いものはライト点灯の際、光量が落ち夜間の視認性も悪くなり大変危険です!

こちらは小傷があり、ライトを点灯すると現れるスジ傷や劣化によるヒビ傷などライトを点ける事によって分かるものもあります!

これから作業開始です!!(`・ω・´)ゞ

まず、作業する上で傷がつかないようにボディに・ライト廻りを養生し保護します。特にライトウォッシャーのメッキ部には注意ですね!

流れとしては、保護・準備研磨ポリッシャーコーティングとなり、もちろんヘッドライトの状態によって研磨するペーパーの粗さなどを判断していきます。

まず粗いペーパーで表面に傷をつけて全体の傷を均一状態にします。その後は傷を消していく為、細めペーパーへと段階を踏みライト表面を傷のある状態から滑らかな状態にします。

このようにペーパーによる研磨が最後まで終えると真っ白い状態になります!加えて、ライトを点けて確認すると消し切れてない傷・やり残しなどの確認もできるのでチェックします! 

 

研磨後はポリッシャーにて磨きの作業になります!磨くためにもコンパウンド・バフなど、こちらもペーパー同様に段階を踏んで綺麗にしていきます!

・・・ポリッシャーにて磨いた後がこちら!!真っ白な状態は消え、黄ばみも無くなっています!!この状態でも研磨前よりは綺麗になりましたね!

ポリッシャーまでの作業が終わったらライト廻りの研磨カスなど一度綺麗にします!この作業も必須といってもいいかもしれませんね!とても重要で、コーティング中にゴミなどの付着を防ぐためになります(‘_’)

早速コーティングしていきます!コーティングは蒸気によるものでクリア剤を表面に塗っていきます。

どうでしょう!艶・表面にもクリアが復活し、まるで新車時のライトみたいです!( ゚Д゚)

小傷も消えて、ライトを点灯してもクリア感がありいいですねぇ!そしてこちらのコーティングは2年耐久になります!(*’▽’)  

自分の愛車のヘッドライトはどうでしょうか?黄ばみなどが酷くなると光量が少なくなり視認性が悪いだけでなく、車検が通らなくなるなど影響がでてきますのでご注意ください(‘Д’)

今回このように大変身したヘッドライト!見た目の美しさも復活し、夜間も明るく照らしてくれますね~セーフティドライブを保つためにも適度なお手入れは必須になりますね(^^♪   

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ