ブログ

BMW・MINIの情報

Fantasy「幻想」Stories

台風・即位礼生殿の儀・ラグビーJPと話題は沢山ありますが色々と思いを募らせるにはこの秋の夜長は最適な季節だと思いませんか?

本を読むもよし、キャンプ道具のお手入れ、調子の悪くなったHDDレコーダーの修理やりたいことは沢山浮かぶのに、いざブログを書くにも何にしようと悩むばかり・・・

 

ですから今週の僕は秋の夜長に空想に耽ると致します!笑

数年前に書いた車物語ですがこんな夜にはぴったりのストーリー

 

皆さんもファンタジーの世界にようこそ!

 

「 Night in October 」

 

Here we go!

 

「いつから煙草吸うようになったんだい?」

 

「10月の満月の日からよ」

「君は幽霊になって不良になったぞ」

 

「煙草吸って不良だなんて今時笑われちゃうよぉ」

「あなたって女の出入りはげしいんだもん! 煙草でも吸って紛らわせないとねぇ」

 

「おいおい女の出入りはないぜ、女の人に僕が道訊かれても君は嫉妬するんだからなぁ~」

「この前だって邪魔してさぁ!」

「ティファールのポットから犬の鳴き声だして失神させたり!」

 

「だーって犬嫌いな女(こ)よした方がいいもん」

 

「ミニスカートの女(こ)に張り合って脚長ミニ女になったり!」

「ディナー中に僕の顔を巨大化させたり!」

 

「だーって全員あなたにふさわしくない女(こ)よぉ~!」

「でもね、それも今夜0時限りよ!」

 

「突然そんな悲しいこと言うなよ!?」

 

「死んで5年目―、あっちに行く時がきたのよ」

「それにサ、どうやらあなたに私に似ていい女(こ)が現れたみたいだしねぇ」

「でしょ?」

 

「 …… 」

 

「エッへへへへ~ 私もね、いつまでも生きた男追っかけてられないしぃ~」

 

「 …… 」

 

5年前、走り出した乳母車を助けよと彼女は車にはねられ…

キズ一つない彼女の顔は微笑んでいるようだった。

 

「あら、素敵なキーホルダーね! 分かった! 今日あの女(こ)にプレゼントされたんでしょ? 」

「あなたはお気に入りのクーパーSのメンテはしてもキーホルダーはボロボロだったもんね、よく気がつく女(こ)だこと!」

「でもさぁ~ ピカピカのクーパーSにはボロボロのキーホルダーの方が似合ってるよ…」

 

ピピッ、ピピッ!?

 

「あっ0時だぁ!」

 

ピピッ、ピピッ

 

「さて、悪いけどこの部屋の私の思い出のもの全部持っていくからネ!」

 

ピピッ、ピピッ

 

「そんな、待ってくれ! 君の思い出のものは僕の思い出でもあるんだぞー!」

「まだ話したいこと… さよならも…」

 

ピピッ、ピピッ

 

「あっちで男見つけなきゃ、バイバイ」

 

ピピッ、ピピッ…

 

12時のアラームが打ち終えた時、彼女は街はずれの時計台の脇にポツリ

 

握りしめている彼女の手には彼へのプレゼントがあった

それは5年前の事故の日に渡すはずのMINIのキーホルダーだった

 

 

一方ひとつだけ彼の手元に残った思い出があった

 

それは彼女の指輪だった

 

事故の日…

 

彼女に贈るはずのエンゲージリングだった

 

Escape and become free.

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ