ブログ

BMW・MINIの情報

BMWミニの進化 過去から見る、今では人気のミニの誕生

歴史あるミニ

現在でも大人気のミニ。人気だけでなく歴史もあり、BMWが傘下に入るまでにはたくさんのことがありました。ミニの始まりは1959年、イギリスの自動車会社が第二次中東戦争の影響によるガソリン高騰対策のために急いで新しい自動車を作る必要がありました。

しかしその条件というのが、燃費はもちろん経済的であり、大人4人が乗れてなおかつエンジンは既存のもの使って開発せよという無茶なものでした!
これをクリアしたのが、アレック・イシゴニスというエンジニアがデザインした初代ミニ。急ぎの案件だったため、アイディアスケッチは喫茶店でナプキンに手書きしたものだというエピソードが残っています。

クラシックミニからミニクーパーへ

後輪駆動主流の時代に前輪駆動主流のミニを作り、大衆車としてデビューしたクラシックミニ。
実は、最初は人気が出なかったのですが、徐々に虜となる客が増え2000年までの40年で530万台を売り上げるまでに成長。クラシックミニのデザインに魅せられた著名人も多く、ビートルズやマドンナ、エリッククラプトンなどそうそうたるメンバーがこぞって愛用しました。

しかし、デザインだけでなくゴーカートフィーリングに魅せられた人も!ミニをデザインしたイシゴニスの親友で自動車レース界の有能な技術者「ジョン・クーパー」が、ミニのレーシング企画を提案。
それが採用され、ミニクーパーの原型となり、今でも世界で愛されています。

ミニクーパーからBMWミニへ

時代は流れ、ミニクーパーからBMWの新型ミニへ。経営的なことから、BMWの傘下に入るも、今でも尚、愛され続けています。

デザインや走行性などミニクーパーの特徴を取り入れながら、大きさや快適性・デザインなどを進化させ新旧のファンの心を捉えて離しません。

長きに渡り多くの人が愛したミニ、それを体感するのに必要なのは、そう、試乗です。お気軽にご相談ください。

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ