ブログ

BMW・MINIの情報

BMWの伝統受け継ぐMINIのクリーンディーゼル、その性能は?

MINIのクリーンディーゼル

以前、BMW流・クリーンディーゼルに対する通り組みについてご紹介しましたね。現在、ヨーロッパでは販売台数の6割以上がクリーンディーゼルの車となっていますが、BMWのMINIも例外ではありません。2016年にはこれまでのクロスオーバーやペースマン以外にF54、F55、F56にもクリーンモデルが追加されました!日本国内でもかなり普及しつつあり、MINIのクリーンディーゼル搭載モデルも増加傾向にあります。

クリーンディーゼルMINIの性能や燃費は?

普及しつつあるクリーンディーゼルですが、性能はどうなのか気になりますね。まず簡単にディーゼルエンジンのメリット、デメリットを確認していきましょう。
・メリット…ガソリンよりもCO2排出量が少ない軽油を使用しているので環境に優しいことはもちろん、車の燃費がよく燃料代も安いというメリットがあります。また、力強いトルクで低速からの立ち上がりもよく、耐久性にも優れています。駆け抜ける歓びと、オーナーの負担軽減の2つを実現する賢い選択といえるでしょう。
・デメリット…ディーゼル車のイメージといえば、黒い煙に大きなエンジン音ではありませんか?ガソリン車と比べ若干振動が多い・エンジン音が大きいという点は否めません。ですが、BMWの技術を活かしたMINIのクリーンディーゼルは違います。新開発された「コモンレール・ダイレクト・インジェクション・システム」が、静かでなめらかな走りを実現しています。

自分だけのMINIを

公式ページにはカスタムして世界に一つだけのクリーンディーゼル車を作らないかと記載されています。なんと、純正パーツの組み合わせだけで1000万通り以上のカスタムが可能!カスタムして世界に一つだけのMINIができるなんてワクワクしますよね。そんな中古車MINI、BMWのカスタム、購入はJFOLKSまでご相談ください。世界に一つのMINI・BMW作りをお手伝いします!

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ