ブログ

BMW・MINIの情報

連休、休日の後でも事故に注意!自分の運転を見つめ直そう

ゴールデンウィーク明けのドライブにも注意

行楽地や帰省など、ゴールデンウィークのみならず5月は車でお出掛けする機会が増えるかと思います。お出掛けする際、特に注意したいのが事故!実は、毎年GW中だけで100名以上の方が事故で命を落とし、1万人以上の方が負傷しているのです。これは通常の期間と比べるとかなり多い数字。連休を全力で楽しむ時は、細心の注意を払いましょう。では、そのためにどんな点を注意するべきなのか、今回は事故発生率の高い高速道路についてみていきましょう。

高速道路事故の注意点

一般道よりスピードが出るので事故も大規模になりがちな高速道路の注意点は4つ。

  • 1.合流地点付近の事故が多い
  • サービスエリアやインターなど高速道路に入る合流地点を苦手としているドライバーは多く、妙なタイミングで侵入してくることも考えられます。自分が高速に乗る時はもちろんのこと、通りかかる時にも注意しておく必要があります。

  • 2.運転に不慣れドライバーが多い
  • 「サンデードライバー」など、連休中は普段運転しない方もハンドルを握っているのでいつもより車間距離を取り、優先も過信せず注意深く運転しましょう。休日前でも、サンデードライバーが出現することが多いので休日前でも運転に注意。

  • 3.トンネル付近の事故
  • 明るさに目が慣れず対応が遅れ事故率の高い場所です。トンネルの出入り口で減速するドライバーも多いので、車間距離を取りスピードの出しすぎに注意しましょう。

  • 4.サービスエリア
  • 「さあ、休憩だ!」と気が緩むポイントです。車の影から子供が飛び出てくるなど危険がいっぱいなので速度を落としゆっくり進みましょう。

注意だけでなく整備も

事故を減らすにはとにかくスピードの出しすぎと思い込みに注意!自身の運転について見つめ直すのもいいでしょう。また、途中で不具合が起きないよう整備しておくのも大切です。MINIやBMW、車周りでわからないことがあればJFOLKSにいつでもご相談ください。

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ