ブログ

整備

警告灯・チェックランプ→テスターにお任せ!コーディングも多数!!

お世話になっております!JFOLKS福田です!
今回は診断機(テスター)についてご紹介になります!!

 

~診断機で異常を見抜く!点検からカスタムまで万能機~
種類豊富なコーディング機能も!!

 

バックランプ交換

こちらのお車はBMW5シリーズ(F10)になり、
今回の作業はバックランプのバルブ交換になります。

!他車や歩行者に後退することを知らせることが主な役割!

トランクルームからバルブまでアクセスでき、
取り外して交換になります!ギアをリバースに入れたときだけ点灯するバックランプ。
リバースランプ、後退灯といった呼び方もありますが、
保安基準では「後退灯」という名称で統一されているんです。
その主な役割は、自車がバックしていることを、
他のクルマや歩行者などに知らせることになります!
これがとても重要です!

作業後テスターを使って、
ライト警告灯(球切れ)のコーディングをしてます!
交換後の点灯チェックをし、
その他異常が無いか・エラーは無いかの確認をして
作業終了になります!

~コーディング/診断機とは~  
欧州車オーナー間で流行しているカスタム手法!!
PC・診断機を使い車両コンピューターへアクセスし、
車両のプログラミング(基本設定)を
自由に変更することができちゃうんです!  

例えば・・・

警告灯の消去、走行時のTVキャンセラーの解除、
デイライト、ウインカー常時点灯などなど・・・
他にもたくさん項目があります!  

あれしたい!これはどうなんだろ?など、
カスタムなどのお問合せでも気軽に相談して下さいね!^0^

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ