ブログ

BMW・MINIの情報

ワイパー交換で梅雨に備えよう!MINIの「ワイパーカスタム編」

ワイパーの点検

沖縄では梅雨入りした地方もあるようです。梅雨ももう、そこまで来ており、そろそろワイパーの出番が多くなる頃ですね。ワイパーブレードやゴムの点検などはお済みですか?とりわけワイパーのゴム部分はしっかり点検し、ヘタリがあれば消耗品なので点検・交換していきましょう。ゴムが劣化していると、雨の日に視界がクリアにならないだけでなく、ワイパー起動時にフロントガラスが傷ついてしまうなんてことも!早めの対策をおすすめしますが、自分でも簡単にできちゃうのでチャレンジしてみるものいいですね。そこで、今回はワイパーのゴムの交換の仕方や商品についても説明していきます。

ワイパーの交換の仕方とは

一口にワイパーといっても、多彩な商品があります。MINI用の純正ワイパーにはBOSCHが採用されていますが、それ以外でも相性がいいものもあります。

    • ・ボッシュ

欧州の車メーカーがこぞって採用している世界基準の性能を持つワイパーです。ポリマーゴムでコーティングしており、拭き取り性能や耐久性に定評があります。

    • ・レクサス

トヨタのレクサスのためのワイパーですが、サイズが合えばMINIでも活躍します。シンプルでロゴも入っていないため、違和感もありません。手に入れやすく、ボッシュより安価なのに性能は太鼓判です。

    • ・撥水ワイパーブレード

使えば使うほどフロントガラスの撥水性が高まるという商品。拭き取り性能も高く、手間もかからないのでかなりアリです。
ワイパーやワイパーブレードの交換は力もいらないので女性でも簡単に行なえます。ゴムだけなら抜き取って同じ要領で差し込むだけでOKですよ。

車のワイパーの交換時期

基本的には年に1回ですが、裂けたり切れたりと劣化に気づいてから変えるのでも問題はありません。かっこいいワイパーにカスタムするのもあり!MINIやBMWのカスタムについてはJFOLKSにいつでもご相談ください。

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ