ブログ

BMW・MINIの情報

フロントガラスへの飛び石に被弾したら?もしものための予備知識

意外とあるあるフロントガラスへの飛び石

あまりないようで、意外と身近に訪れる飛び石によるガラスの損傷。決して長距離を走っている訳でもないけど経験があるという方も多いようです。距離や速度というよりは、

・通る道の状態
・車間距離の詰めすぎ
・高速道路の走行時

といった場合に、確率が高まります。フロントガラスを大きく損傷してしまうことは稀ですが、もし、損傷してしまったらと思うと怖いですよね…。

また、小さい傷であっても、徐々に亀裂が走り大きくなってしまうという例もあるので早めの修理が望まれます。もしものことが起こっても、事前に対策や知識を持っておくことで慌てずに対処できるというものです。

飛び石の対策とは

フロントガラスのヒビが500円玉までならリペアで対応が可能ですが、大きくなっているようならディーラーなどで交換が必要。フロントガラスの修理相場は8~10万円、車両保険も検討したいですよね。

ですが、免責の額を5~10万円に設定している方も多く、それほど助けにはならないことや等級が下がるというデメリットもあります。まずは保険会社と相談し、どちらが得なのかよく検討しましょう。

また、簡単なリペアならキットも販売されており、自分で修理することも可能です。2cm程度の小さなキズでクモの巣状になっていなければと条件はありますが、1,000円程度で修理できるのは魅力ですね。とはいえ、保証はなく悪化してしまう可能性もゼロではないので、心配ならプロにおまかせしましょう。

車への飛び石もおまかせください

少しでもフロントガラスにヒビがあると車検も通りません。また、小さな傷だからと放っておくと、大事に至ることもあるので気をつけましょう。もし、自身で判断がつかないという時は、迷わずディーラーなど詳しい方に相談することをおすすめします。MINIやBMW、車に関してはJFOLKSまでお気軽にご相談ください。

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ