ブログ

BMW・MINIの情報

ドライバーに合わせて変化!?未来のMINI、とにかくスゴい!

未来のMINI

未来のMINIは地球に優しいもの。「全てのMINIはわたしのMINI」というコンセプトで、カーシェアリングを軸にしています。もうマイカーとしてのMINIを買う必要はないということでちょっぴり寂しくはありますが、個人の要望に合わせたMINIが24時間365日いつでも自動運転でお迎えにきてくれると考えるとワクワクしませんか?

搭載されたデジタル知能のお陰で、ある歌手の曲をよく聞いていると「その歌手をテーマとした設定に変更しませんか」と、MINIが聞いてくれるなど、iPhoneのSiriっぽい一面も。行動の傾向だけでなく気分に合わせて変化を楽しむ、そんな楽しみ方ができる時代がやってきます。

未来MINIの現在の構想とは

未来のMINIのアプローチは3つあります。

デジタルマイカー

前述のカーシェアリングがこれに当たります。外装は、いかにも近未来という感じですが塗装はシルバー一色でMINIっぽさにかけると、オーナーたちは感じるでしょう。実はこれ、内装と同じように気分や状況に合わせて変化させることができる仕様になっており、真っ白なキャンバスのように一人ひとりが使いこなすためのものです。

クーパーライザー

ドライバーとデジタル知能を接続するクーパーライザー。現在のMINIのコックピットについている円形のメーターを模したデザインとなっており、タッチパネルのように使ったり、ひねって使ったり用途に合わせて操作します。

アーバン・ゴーカート

自動運転も可能ですが、自分で運転したいと思わせるようなキビキビした楽しい走りは未来MINIにも受け継がれています。

未来MINIの素材

持続可能で耐久性を重視した素材を採用し、今まで使用してきた素材を意識的に使わずに、ウッドやレザーなどを用いる仕様となっています。玄武岩やセルロースなど、車らしからぬ素材をどう調理するのか、未来のMINIぜひとも乗ってみたいですね。

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ