ブログ

BMW・MINIの情報

ゴールデンウイーク明けでも油断禁物!気をつけたい長距離運転対策

長距離運転する前に

ゴールデンウイーク中にMINIといろんなところに出掛けた方も多いでしょう。「長距離運転して疲れた…。」などという声も聞かれます。

そろそろ梅雨も近づいてきましたが、明ければ夏。夏休みにお盆の帰省など、まだまだこれから長距離運転の機会が出てくるのではありませんか?そうなる前に、メンテナンスなど長距離運転の対策を確認しておきましょう。

長距離運転前にはメンテナンスや点検を

長距離運転は疲れますが、疲れるのは人間だけではありません。車もそれなりの準備やメンテナンスが必要です。ガソリンやオイル類の残量チェック、オーバーヒートを防止するラジエーター液の質や量のチェックなど、軽くメンテナンスしておくと安心ですね。

高速を走る場合は、タイヤの空気圧を高速走行用にしておくのも忘れずに!自分ではできないという場合は、ガソリンスタンドやカーショップでお願いするといいでしょう。

また、自分で簡単にできるものとしては、道順チェックだけでなくGPSや携帯の予備バッテリー、余裕を持った計画は必須。ギリギリの時間で計算しておくと、少しのトラブルで遅れ気味になり、焦って事故を起こしやすくなってしまいます。

人と会う約束や、公共交通機関に乗る必要がある場合は特に注意しましょう。余裕があれば運転しやすいハンドルの持ち方や座る位置を研究してみるのもいいですね。

楽しいドライブのために

少し手間を掛けてあげるだけで、長距離運転のリスクをぐーんと減らすことができます。長距離運転をするなら車と自身を労わりながら、十分気をつけて運転していくことをおすすめします。

また、長距離走行した後は、バイパスや走行した場所によっては排気ガスやホコリでかなり汚れてしまっているので洗車をしてあげましょう。これも、立派なメンテナンスです。MINIやBMWのカスタム、点検などはJFOLKSまでご相談ください。

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ