ブログ

整備

車両整備~オイル・冬到来スタッドレス~

オイル交換

今回の作業はオイル交換になります。BMW・E90です!今回はオイルのみ交換ということで、オイルは4.0Lになります。もちろんエレメントも交換となれば4.5Lになります

そしてE90は排気量によりオイル量も変わってきます。同じE90でも車両の大きな違いは
320iのエンジンが直列4気筒なのに対して、
325iは直列6気筒なことです。その影響もあって320iの方が約50キロほど軽いんです!そして6気筒になりますとオイル6.0L+エレメントになると6.5Lなんです。

こちらは下抜きでの交換になります。エンジンルームにオイルレベルゲージが無く、コンピューターとして車内のモニターにて残量が確認できるようになっています。なので上抜きだと管を入れるところも無い為上からの交換は不可になっています(*_*)

オイルレベルゲージ ・・・タンク内の溶液(油)の量および状態を確認するものです。 油圧装置のタンク内の油が適量であるかどうかを簡単に目視で確認できます。 決められたオイルゲージによって内部のオイル量の上限と下限を示すことができ、自分でも簡単に点検・確認ができるんです!

大切なエンジンオイルは、車のエンジンが問題なく動くための、「潤滑」、「冷却」、「密閉」、「防錆」、「洗浄」という5つの重要な役割を担っています(*’▽’) このエンジンオイルがエンジンが動くたびにエンジン内を駆け回って正常に動くよう保護しています。なので定期的な交換がとても重要なので大切な愛車をしっかりメンテナンスしましょう!!!

 

豆知識タイヤ編~

まずみなさんのタイヤはどのタイミングで交換していますか?もちろん溝・ヒビなど見た目で判断していますよね!交換目安・劣化サインなど気になるところ・・・ですが、今回は冬到来に伴って考え出すスタッドレスへタイヤ  そこで今回はノーマルタイヤとスタッドレスタイヤの違いをご紹介します!

ノーマルタイヤとスタッドレスタイヤそれぞれの特徴とは・・・
スタッドレスタイヤ・・・雪道や凍結路など寒冷地での使用を考えて作られているので冬タイヤと言われており、一方スタッドレスタイヤは、雪道や凍結した路面にガッチリ噛んでグリップ力を発揮します。低い温度に強いスタッドレスタイヤですが、高い温度には弱いので夏の使用には向いていません。

ノーマルタイヤ・・・夏場などに使われるような通常タイヤのことを、夏タイヤ(ノーマルタイヤ)と言います。ノーマルタイヤは、夏の温度上昇に耐えられるよう硬いゴムでできており、雨などの塗れた路面でも踏ん張りがきくよう8~10mm(メーカーにより違い有)の溝があります。しかしゴムが硬い分、雪面へのグリップ力が弱く、雪道での走行には向いていません。

メンテナンスもそうですがタイヤは車が走る上で必要不可欠なものになります。安心・安全な運転をするためにも、もちろん自分の身を守るためにも、日頃のメンテナンスをして大きな事故に繋がらないようにしましょうね 

弊社でも行っております、日常点検(液量類・タイヤ・ブレーキ・バッテリー・ランプ類・エンジン関係)などでも気軽にお声かけ下さい!(^^♪

 

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ