ブログ

整備

車両整備~オイル・ファンベルト

オイル交換

今回はオイル交換でお越しいただきました!

車種はBMWのF31になります!!下抜きでの交換になります!

エンジンオイルの容器には例えば「10W-30」や「5W-30」などの記号が記されています。エンジンオイルの事を全く知らなければ謎の記号ですが、これにはきちんと意味があるのです。オイルはBMW純正オイル5W-30になります!

まず先頭の数字「10」が低温時の粘度を指します。そのあとの「W」はWinterの略、後ろの30は高温時の粘度となります。低温時というのは車が始動する時の目安、高温時というのは油膜保持性の目安を指します。冬場などの低温時の粘度・・10で高温時の粘度・・30という事になります。

例えば低粘度の場合は始動性はいいがエンジンの保護性能が弱いなどがあり、高粘度の場合は高温でもエンジンをしっかり保護する代わりに、燃費が悪いなどそれぞれにメリットデメリットが存在します。自分の車の特性・特徴を知った上で、正しいオイル選びをしないとエンジントラブルの原因ともなりかねないので注意が必要ですね!!

 

ファンベルトの劣化現象

このようにファンベルトの交換時期だったり、どのような症状が起きるのかご紹介します!!ファンベルトは、オルタネーターやエアコンのコンプレッサーにも使われたりしているので、必要不可欠な部品になります!実際に劣化していると、写真のようにヒビ割れがでてきます!

まずファンベルトからキュルキュル…と異音が発生してしまったら、ベルトが適切に調整されていないことが考えられます!まずは経年劣化をチェック、劣化が原因でないようならベルトの張り調整を行ないましょう。

もしもファンベルトが切れてしまったら、電気が供給できなくなり、エンジンが停止してしまいます。走行中にファンベルトが切れれば、もちろん事故が発生しかねません・・・

事故を防ぐためには、定期的な点検&早めに交換する事が大事です!!点検含め、なんでも気軽にお問い合わせください!!(*’▽’)

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ