CREDO

クレド

このクレドはJFOLKSの信条です。私たちはクレドに基づいて行動し判断します

 一 私達はお客様をお待たせしません。電話は3回以内でとります。 
   電話に出たらわかりやすく明瞭な発音で社名を名乗ります。

 

二 私達は不在時に本人にしかわからないようなことはしません。
  必ず業務引継ぎをしていつだれから連絡があっても内容が把握できる準備をします。

 

三 私達はお客様 会社の同僚 取引業者全てにえらそうな態度はとりません。
  なぜなら相手を不快にさせるだけで得るものはなにもないからです。

 

四 私達はお客様 取引先 同僚からの連絡は必ずメモにして残します。そしてメモにするだけでなく連絡があったことを本人に伝えます。
  なぜなら習慣化しないといつか必ずクレームにつながるからです

 

五 私達はお客様への連絡はお客様から問い合わせが入る前に私達からします。
  注文車両の入庫 修理の終了 修理の経過報告 お探し依頼 全て私どもより連絡します。
  なぜなら放置するとクレームになりやすいからです。

 

六 私達は売上が最も上がる時はどういう時か?常に考えて行動します。優先順位を自分で判断します。
  なぜなら自分の生活 家族の生活を守るためには収入が必要です。収入を最大限にするために常に売
  上
が最大になる努力をします。

 

七 私達はマニュアルを重視します。
  なぜならマニュアルは長年の仕事で培われた最も有効な仕事の方法だからです。

 

八 私達は店舗の清潔な管理はもちろん 店舗の駐車場 付近の道路までも清掃します。
  なぜならきれいな店舗にはお客様が集まりやすいからです。

 

九 私達は面倒くさいことを先延ばししません。
  なぜなら1分後にどんな仕事が入るか予測することができないからです。今できることは今スグや
  ります。

 
   私達は準備を万全にします。準備してあれば突然の来客でもうろたえることはないからです。
    仕事は準備がとても重要な要素であることを知っているからです。

 

十一   私達は上司がいようと人の目があろうとなかろうと同じように仕事をこなします。
     なぜなら管理されなければできないようであれば自分で自分が情けなくなるからです。
        私達は完成された大人であることを自覚しているからです。

 

十二 私達は指示を尊重します。
        なぜなら指示は最も効率的に会社を運営するためのひとつの方法だからです。上司 部下 わけへ
           だてなく指示を尊重します。

 

十三 私達は顧客からのクレームは翌日まで持ち越しません。

 

十五 私達は悪意を持った性質の悪い客とは付き合いません。
           優雅にお断りします。 また上司はそのような客から社員を守ります。

 

十六 私達は業務のシステム化を重視します。 繰り返し起こる問題はないでしょうか?
          そのような時システム化を提案し文書にまとめる社員を会社は大変高く評価します。
          また仕事はどんどん増えるのでやらなくてもいい仕事を意識します。やらなくても済む方法を考え
          ます。

 

十七 私達は基本を重視します。
        なぜなら慣れが最も恐ろしいことを知っているからです。

 

十八 私たちは時間があるとき常にやるべき仕事があるのではないか?考え実行します。
   なぜなら指摘を受けてからやると気分が悪いからです。常に次の仕事を探します。

 

十九 私たちは担当者が不在の時 担当者に代わってお客様の用件を必ず聞きます。
   なぜならお客様は待たされるのがいや 連絡がとれないのがいや 時間の経過とともにクレームにつながりやすいことを知っているからです。
           なんでもないことが待たせることによってクレームになることを知っているからです。

企業理念
代表の挨拶
選ばれる理由
クレド