ブログ

整備

車両整備~ベルト・オルタネーター

作業・・・ベルト交換

AZワゴンのファンベルト交換作業をいたしました。
いつもはBMWばかりの作業ですが、ご家族、お友達、お車のご相談は何でも
承りますのでご相談下さいませ!

こちらが交換箇所となるベルト廻りになります。

そもそもファンベルトの劣化状態とは・・・

写真を見ての通り、新品と交換品では溝の差があるのが分かりますよね!そして、気になるのが交換するタイミング、、、

              交換前           新品   

ファンベルトの寿命かどうか判断するには、音がすごい参考になります。例えば、自分の身近や街中でも聞いたことがあるのではないのでしょうか?「キュルキュル音」「キーキー音」         走行距離・年数で見て大丈夫でも異音が発生していれば 切れる前兆・ベルトの緩み だと捉えておくといいかもしれません(*_*) 

このような症状が出てきてたら、摩耗により劣化・緩みが原因かもしれません。まずは点検をして安心・安全な愛車とお過ごし下さい(^^ゞ

オルタネーター交換

こちらのお客様の修理のご依頼は・・オルタネーターの故障による電圧低下で警告灯が点灯した為、お調べさせていただき、交換修理をさせていただきました。

オルタネーターは車の電気を生み出す為の部品になります。仕組みはモーターのような作りをしているんです!!!

オルタネーターが故障するとバッテリーへの発電機能やパワーステアリングなど、オルタネーターで発電している動力が無くなるということです。そのため、故障してすぐに停まってしまうわけではありません。バッテリー内に蓄えられた電力は残り、始動はできます。  

ですが、、そのまま気付かないで走行していると残った電力を使い果たし、バッテリー上がりの状態に・・・ Σ(゚Д゚)

走行中だとパワステの効果が無くなり、ハンドルを切るにしても重くなり取り回しが大変になります。道路上で停まってしまうと、後続車の追突や大きな事故にも繋がります(´;ω;`) とても恐いですよね・・・・

オルタネーターの故障は単なる故障だけでなく、重大な事故の元にもなりかねないとても重要な部品なのです(゚д゚)!

 

自分のお車の異常や疑問はありませんか? 小さな事でもお気軽にご相談して頂き早期発見をし、大きな事故に繋がる前に防いで、より良いCAR LIFEを過ごしましょう!(^^♪

 

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ