ブログ

BMW・MINIの情報, MINI

Pleasure「喜び」Stories

「価格と質の黄金比率を目指す」

仕事の質と誠意で最大の喜びをご提供致します!JFOLKSの理念であり信念であります!

様々なお客様と出会いそして喜んでいただける為に我々に出来ることは何かと考える事はスタッフの

教育はもちろん日常の業務においても意識し続けるJFOLKSの習慣であります。

板金修理したらどの位だろうと東京都品川区のH氏よりご質問、ご相談をいただきました。

拝見させていただいたところバンパーに割れはあるものの

欠損はないので安くしたければバンパー交換はせず補修で仕上げられるレベル。

ん? ナンバーが…?実はH氏オーストラリアからのご連絡だったのです。

お車はレンタカーで、長期に渡り仕事で借りていてバックしていたら不注意でぶつけてしまったとのことでした。

レンタカーなら連絡して返却時修理代を精算すれば保険に加入していて無償、でなくても免責で3~5万位で済むのではないでしょうか?

そこで私は日本とオーストラリアとのレンタカービジネスの大きな違いを知る事になるのでした…

基本レンタルした車に対しレンタル料を支払うのは通常。

オーストラリアではレンタル料を払うのは当たり前ですが返却時に外装など状態チェックし、傷などがあれば別途請求する。

これって普通じゃない?そう! 傷などをつけたら原状復帰をするのは日本でも当たり前であり、心配なら相応の保険に加入する。

オーストラリアでも同様借用時に自車両保険(Loss Damage Waiver)免責軽減制度(Excessive Reduction)があり加入は可能。

保険に加入していなければ実費で修理する、または請求される。

しかしここからがエグイ・・・汗請求はおおよそ日本円で40万円!?

バンパー補修で40万って高くないですか?JFOLKSで補修すればせいぜい5~6万程度ですよ!

今回のような補修でなく、ちょっとした傷でも40万!

もちろん40万払う決まりではないようですが何だかんだ言われ結局上限の40万位の請求をされるようです。しかも実際に修理しているかも不明…

レンタカーのレンタル収益の他にこんな儲け方もあるのかと関心してもいられない!!

ぶつけてしまったのはご本人ですので修理するのは必須です

バンパー修復、又は交換、塗装はバンパー全て、又は部分塗装と状況、国柄を参考にアドバイスするのでした!

きちんと相場で修理していただける現地工場も見つかりましたのでまずは良かったとします!

レンタカー借用の場合どんなに急いでいても車両のチェックは忘れずに! 

スタッフと一緒に車両を見て回って必要であれば写真も撮り、目立つ傷はレンタル契約書に記載してもらいましょう。

契約書控えとレシートも必ずもらって下さいね!

ご相談いただきましたH氏にも喜んでいただき、どんな些細な事にもお応え出来るようJFOLKSはこれからも頑張ります!!

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ