ブログ

BMW・MINIの情報, MINI

MINI R56から導入 ゴーカートフィーリングを引き出すスポーツボタン

人気オプションのスポーツボタン

MINI特有の走りの良さをさらに楽しめる機能、スポーツボタン。数あるMINIのオプションの中でもかなり人気があるのは、ボタン一つで通常の走りとは違う走りが体験できるからなのです。

第2世代ならどのミニでも取り付け可ですが、元は新車をオーダーする時のみ追加できたものでした。ですが、近年後付けOKに!

「付け忘れたんだよね」という方、今からでも間に合いますよ。この後付け、もちろんエンジンやメーカー保証に影響はないのでご安心ください。というのも、提供元は、MINIパーツを専用に扱っている「GIOMIC(ジオミック)」!
MINIを知り尽くしているメーカーだからこそ、深い部分の後付もOKなんですね。

スポーツボタンでどう変わる?

さて、スポーツボタンを押すとどう変わるのか?メーターに「SPORT」と表示されモードが切り替わると、MINIをカスタムしたかのような走りの違いを感じます。具体的には、
・パワステの介入が減ってハンドルが重くなり、第1世代のミニのようなしっかりした操作感に!
・MINIのステアリングが敏感になり、ゴーカートフィーリングがより楽しめる
・スロットルレスポンスがよくなり、パワフルになる
・AT車はシフトタイミングや作動油圧が変化してATでもスポーティーな走りを実現する

といった変化が生まれます。走り始めからはもちろん、この切り替えは運転中でも可能なので気分に合わせて走りを変えたいというワガママも難なくクリアしちゃいます。

MINIをカスタム!

純正のスポーツボタンはシフトのフロント側ですが、希望の場所に取り付ける外部ボタンもあります。
押しやすいようハンドルの下にスポーツボタンを配置する方も。

いつもの走りに飽きてしまった方は、スポーツボタンで新しいMINIの走りの魅力に気づけるかもしれませんよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で