ブログ

BMW・MINIの情報

MINIをさらにカッコよく!イカしたグリルバッジで差をつけよう!

グリルバッジで個性的に

MINIの魅力をもっと引き立てるカスタムの一つに「グリルバッジ」のとりつけがあります。グリルバッジとは、フロントグリルにつけるバッジ。

カバンや帽子などに缶バッジをつけてカスタムするオシャレもありますが、その車番!昔の車やMINIを乗る人がこぞって付けていたもので、フロントグリルが目立つデザインの3世代MINIなら特におすすめです。

純正のグリルバッジもありますが、自作する方も!自車をさらにオリジナリティ高いものにしたいなら見逃せないパーツといえるでしょう。

MINIを簡単カスタム

車種やバッジによって変わりますが、基本的にグリルバッジの取り付けはかなり簡単です。グリルにベルトを巻きつけたりするだけなんで傷がついたりする心配もありません。

ほかのカスタムは一度つけたら変更や原状回復するのは難しいですが、グリルバッジは付け替えもOK。パソコンでオリジナルの物を作れたり、また、そのショップオリジナルのグリルバッジがあったりして、デザインだけ見るのも面白い存在です。

中にはベルトのバックルを利用したグリルバッジを自作する例なんかもあり、DIY好きの魂も揺さぶります!しかも自作なら数千円から始められるお手軽さもおすすめポイントの1つ。お小遣いの範囲で、かなり楽しめます。

BMWのMINIを楽しむなら

アレコレ迷ってしまうほど選択肢がありますが、その中でゴーバッジというアメリカ生まれのイカしたグリルバッジも!日本では山口と東京で売られており、近隣のみならずMINIに乗ってドライブがてら品定めに訪れるオーナーもいるなど盛況のようです。

人とは違う、イカしたグリルバッジを付けて、ほかのMINIと差をつけましょう!グリルにつけるってどうやるの?なんて場合はお気軽にご相談くださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で