ブログ

BMW・MINIの情報

BMW初!アクティブツアラーの魅力について迫ってみる

BMWアクティブツアラーとは

BMWでも初のFF5ドアのハッチバックにあたるミニバンタイプのBMWアクティブツアラー。スマートでスタイリッシュなものが多いBMWの中ではやや異質で、ファミリー感漂った感じを醸し出しており、BMWを気になっているファミリー層を取り込むことに成功しました。

しかし、昔からのBMWファンには少し受けが良くなかったのです。ミスチルが手がけたCMソングでBMWのファン以外からの注目を得ていましたが、見た目以外のところで目立っていたようです。

ただ、そこは反対していたファンの方をも納得させるのがBMW! FF仕様とはいえ、”駆け抜ける喜び”へのこだわりを忘れてはいません。その魅力に迫っていきましょう。

機能やインテリア

M Sportやクリーンディーゼルモデルも展開しているアクティブツアラー。その特徴や魅力についてみていきましょう。

    • ・機能や車内インテリア

テールゲートを開ける際は、カギをカバンにいれたまま足を左右に振ると開いてしまう楽ちん使用!荷物をたっぷり収納するスペースがあり、それをフルに活用できるでしょう。外観はBMWらしからぬと前出の通りやや不評ですが、インテリアはモダンで洗練されたBMWらしさ満点の仕上がりです。

電動パノラマ・ガラス・サンルーフで車内は常に明るい光を取り入れることができ開放感があるのもポイント!コントロール・ディスプレイは8.8インチと大きめなので快適に情報を処理することができるでしょう。

    • ・乗りごごち

FF車なんて…。という先入観があると、まず、走りにびっくりするでしょう。FR構造を主としていたBMWらしさがないのでは。という声も聞こえてくるかもしれません。しかし、そこはBMWの技術力。FF構造でもその走りは健在で、スポーティーさと適度なパワフルさを兼ね備えた走りができ、ドライブを楽しめます。

そして、エンジンは3種類あり、MINIと同じですがセッティングを変えており、力強く滑らかでハンドリングも軽やか。その走り心地はMINI以上で、走りやすさも女性が運転するにあたり、負担の少ない走りが可能です。

さすがBMW

空間も広々、充実したインテリアで乗りごこちは抜群で、しかも走りがいいなんて最高ではありませんか?しかし、FR構造が特徴であったBMWがなぜ、FF構造なのか?とお思いかもしれません。ただ、ここにはMINIを製造する過程で学んできた技術を活かす為の、エンジニアの挑戦心というものがあったのかもしれませんね。そして、アクティブツアラーにも匹敵する最高の車は中古車でもたくさんあります。カスタムMINIやBMWに関してはJFOLKSまでご相談ください。