ブログ

BMW・MINIの情報

BMWミニのオープンカー! ミニコンバーチブルの魅力とは?

人気のコンバーチブル

2004 年に誕生し、ミニのよさとオープンカーのカッコよさを兼ね備えたモデル、ミニコンバーチブル。日本とアメリカではコンバーチブルと呼ばれていますが、ヨーロッパではカブリオレという愛称で親しまれています。

特に性能やデザインが異なるというわけでなく、地域によって馴染みの深い名前を付けただけとのことです。特徴はなんといってもオープンカーである点。晴れた日に海岸線をドライブ、憧れます!

もちろんクローズのままで街乗りでも普段通りのスマートなミニの走りなので、オンオフの切り替えがしっかりできる車をお探しの方に特に乗って欲しい車ですね。

インテリアにも注目

コンバーチブルはBMWミニのベースモデルなので走りやすさは折り紙付きですが、オープンカーなので風を感じながら普通のミニとは違った体験ができます。
ウインドウの上部から青い空が見えるドライブは、思っている以上の開放感があり、日頃のストレスも何処かへ飛んでいってしまうでしょう。

「運転席からはフロントガラス越しの景色だけですよね?」と思われがちですが、風が吹き込まず景色が見える絶妙な設計がされているので心配は御無用!
エアコンにはコンバーチブルモードもあるため、いつでも思い立った時にトップを開けることができるのも嬉しいですね。

ボディカラーは明るい色が人気ですが、オープン時に人目につきやすいため中のインテリアは落ち着いた色が人気があり、シートカバーの変更をされる方も多いです。

一挙両得なミニのオープンカー

オープンにするとエンジン音やエグゾーストノートも直で聞こえてくるので、より運転している!と実感するドライブをお楽しみいただけます。

ミニもオープンカーも欲しい!って人にはうってつけの一台。ミニを持っている人でも乗り心地がや感覚が違うので乗ってみるのもよいかもしれませんね。

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ