ブログ

BMW・MINIの情報

BMWの中古車を本当に賢く選ぶには覚えておきたいコツ5選

BMWの中古車と故障

BMWといえば、維持費が高い、国産車に比べて故障しやすいといったイメージはありませんか?
端的にいえば、現在は技術の進歩のお陰でだいぶ品質が向上し、そこまで故障しやすいという訳ではありませんが、無縁ではありません。

特に故障の多い箇所といえば、まずはこの3つ。

  • エンジンオイルの漏れ
  • タペットカバー・オイルパン・オイルフィルターブラケットのパッキンからオイル漏れすることが多いですね。

  • ブレーキパッド
  • ブレーキパッドは消耗品ですが適切に交換されていなかったり、点検せずオイルを足していると摩耗に気がつかないことも。

  • ステアリングのオイル漏れ
  • パワステオイルはポンプ本体やホース、ステアリングラック本体から漏れることが多いです。

主に上3つが多いとされています。ブレーキパッドについては過去記事もご参照いただけるとさらに理解が深まります。

過去記事:ブレーキパッドの替え時は?輸入車に乗るなら知っておこう!

BMWの故障しやすい箇所をチェック

故障しがちな箇所を事前に自分で確認しておけば、安全ですし、場合によっては修理時の費用が抑えられるかもしれません。
それでは、よくある故障箇所について、具体的にどこを確認したら良いかご紹介しましょう。

  • ボンネットを開けてオイル周りの確認
  • 目視でオイル汚れはないか、キャップの周辺や内外に汚れが付着していないかなどを確認しましょう。

  • パッキン等のゴム周りが劣化していないかどうか
  • パッキンが劣化していれば、現在はOKでも時間の問題です。早めに交換するなどして、対応しましょう。

  • エンジンをかけてのエンジン確認
  • 異音の有無や安定したアイドリングかをエンジン音を聞いて確かめましょう。

  • ブレーキパッド、ディスクの確認
  • フロントタイヤを外すと目視で確認もできますので、減り具合を確認してみましょう。

  • エアコン、各種機能ボタンの作動確認
  • 見た目がきれいでも、故障していることもあるので、各種気になるところは一通り試してみることをおすすめします。

    BMWの中古車の選び方

    故障や維持費、費用も気になるところですが、中古車の中でもBMWが変わらず選ばれ続ける理由は、車好きなら誰もが憧れる「走る楽しさ」を圧倒的に感じられる車だからです。とはいえ、中古車を選ぶなら状態が良いのを選びたいところです。

    できるだけよい中古車を選ぶには、プロの協力も不可欠です。JFOLKSは品質はもちろん、お客様に合った最高の1台をご提供するお手伝いも得意としています。まずは、気軽にご相談ください。