ブログ

BMW・MINIの情報

BMWのクリーンディーゼル 駆け抜ける喜びを提供する至高のエンジン

現代のクリーンディーゼル

環境への配慮が評価され認知されつつあるクリーンディーゼル、欧州では割とメジャーな存在です。先進技術が大好きなBMWでも、もちろん搭載!

2012年の「X5ディーゼル」から始まり、徐々に3シリーズや5シリーズ、X3にも追加されるなど広がりをみせています。
ディーゼル車といえば臭いや独特のカラカラ音があり敬遠されがちでしが、それは昔の話。現代のクリーンディーゼルに乗ればそんな概念は吹き飛んでしまうでしょう。

BMWのクリーンディーゼル

BMWのディーゼルは燃費はもちろん、高い技術力でエンジンのパワーと滑らかさを兼ね備えた至高の一品!エンジンもお馴染みの直列6気筒ディーゼルにこだわり、レスポンスの早い8速ATがいい仕事をしています。

MAZDAのアテンザからもクリーンディーゼルモデルが発売されていますが、軍配は燃費・加速ともにBMW!
燃費達成度ランキングトップ10のうち8つにBMWがランクインしている実力は伊達ではありません。

燃費・加速だけでなく、長距離運転の際の快適さとエンジンの持ちは、BMWならでは。1日走行した後でも、まだまだ走り続けたい気持ちにさせてくれます。

ベンツに負けない〇〇

運転の楽しさを求めるならベンツよりもBMW!ディーゼルエンジンモデルでもそれは変わりません。
多くのメーカーから多彩なクリーンディーゼルが発売されていますが、正直、嫌な揺れや音を感じたりするものも・・・。

しかし、BMWなら常に滑らかな走りをお約束します。また、BMWのディーゼルエンジンはガソリン車に比べ16~38%も低燃費。そもそも軽油はガソリンよりも1Lあたり10円ほど安いことを考えると燃料代だけでもかなりのお得になります。

人気のBMWミニにも搭載しているものがあるので、色んなシリーズのクリーンディーゼル車を試したいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で