ブログ

BMW・MINIの情報

BMWに引き継がれたジョンクーパーの意志 MINI JCWの魅力

ジョンクーパーワークスとBMW

ミニをデザインしたイシゴニスの親友であり、有能な自動車レース界の技術者ジョン・クーパー。
以前にチラリとご紹介したあのジョンに由来するのが「ジョンクーパーワークス」、BMW MINIを世界ラリー選手権向けに作ったものです。

ジョンクーパーがチューニングしたジョンクーパーワークスは50年以上経った今でも高いデザイン性に定評があり、レーシングカーとして活躍。そして2014年12月10日、BMWは新型MINIのハイパフォーマンスモデルを発表し、新たな歴史が幕を開けました。

モータースポーツ並の走りをMINIで

前モデルの意志を引き継いだ「MINI JCW(John Cooper Works)」は、クーパーSをベースにさらに高性能にしたモデルです。

ワンメイクレーシング用のエンジンを搭載しており、ヨーロッパ仕様のものでは速度が246㎞出るものも!従来のクーパーよりも馬力があり、特徴であるゴーカートフィーリングをさらに加速させたドライビングは一度乗ったらやみつきになること間違いなし!

走りをさらに楽しむためにシートはスポーツタイプで、特別仕様のエアロパーツや専用カラー・エンジンメーターがあり、選ぶ喜びも味わえます。

MINIをさらに楽しむにはJCWかも

シートやで走る楽しみをさらに駆り立ててくれるんですが、実は1つ注意点があります。

JCWには今回紹介した車両本体だけでなく、JCWパッケージとJCWアクセサリがあります。JCWパッケージは、見た目がJCWっぽくなって走行性の一部を強化したミニクーパーかミニクーパーS、JCWアクセサリはアクセサリのみで性能は伴いません。
この3つの区別をつけておかないと思ったものと違ったMINIオーナーになるという悲劇もありえます。

話は横道にそれましたが、従来のMINIに物足りなさを感じたら、ぜひとも一度試乗にいらしてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で