ブログ

BMW・MINIの情報

Beautiful「 キレイ 」Story ~ガラスコーティング偏~

ガラスコーティングというと、「フロントガラスの撥水加工?」などと誤解する人もずいぶんいましたが、今では「車の強力なボディコーティングのひとつ」という認識が定着しておりJFOLKSでも日々コーティングの依頼が増えておりますのでちょっと小話~です。

やはり普段お乗りいただくお車ですので綺麗な方が気持ちいいですよね!

JFOLKSではご成約時特別な価格でお薦めさせていただいておりますがコーティングを施工したお車はご納車時には「まるで新車みたい!」と大変喜んでいただいております。

ボディコーティング全体にいえることですが、これらは決して施工後、放置してよいものではありません。

適切なアフターフォローをすることで、初めてその効果を体感できるのです。

 

昔はボディ塗装の保護や美しさを際立たせるために油脂系のワックスが主流で特に天然カルナバ蝋を使用したものは仕上がりが非常に美しく未だにコアなファンが多いです。

他にフッ素系やシリコン系のポリマー樹脂を使用したコーティング剤系のワックスもありますが作業は基本セルフですから大変で時間もかかります。

 

そこでJFOLKSの出番です!

プロが行うコーティングと、個人の行うワックスがけと大きく違うのは、下地処理のやり方です。とくに、硬いガラス質の被膜で覆うガラスコーティングは、その作業を丁寧且つ入念に行う必要があるのです。

 

入念な下地処理のあとに強力なガラス質のコーティングを行いますから持続力が大変強くて、短くても1年程度の保護効果があると考えられています。

そしてガラス質コーティングは雨に強く、水分に含まれる汚れを撥水性ははじいて、親水性は水になじませ流してしまう特徴があり、ボディに水分を残さないようにするだけでもダメージ予防には効果的です。

そしてコーティングをしていても水洗いは必要です。ただ、水洗いはできるだけ手で行うようにしましょう。いくら強力なコーティングがされているからといっても、洗車機の激しいブラッシングによるダメージは残ります。

手洗いでも硬い洗車ブラシでこすることは避けてください。強めの水流でさっと流すだけでかまいませんし、ワックスがけも避けた方が無難です。多くの場合、汚れ落としのためのコンパウンドが入っているからです。

コンパウンドを含まないタイプのものなら、艶出しなどを目的に使用しても大丈夫です。

 

コーティングの効果は施工内容・車の保管方法・走り方・走る場所などによって大きく差が出てくることはよく知られていますが施工後のメンテナンスも大事ですのでご来店時には最適な方法を伝授いたしますのでお気軽に声を掛けて下さいね!

 

≪検索用≫

#JFOLKS#BMW#MINI#COOPER#COOPERS#ONE#R50#R52#R53#R55#R56#R57#R58#中古車#メンテナンス#コーティング#磨き#洗車#親水性#納車#特別#ロードサービス

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ