ブログ

BMW・MINIの情報

December「12月」Stories ークリスマスストーリー

「令和初めてのクリスマス皆様はどうお過ごしですか?」

オーディオチェックで流したFMからパーソナリティが優しい声で語りかけてきます。

12月の慌ただしさがそこら中に溢れJFOLKSもその波に呑み込まれそうになりながらご納車の準備、お預かり車の整備に追われております。

だから今夜はほっと一息温めたワインでも飲みながら物語をお愉しみくださいませ。

本日の車物語は「 Snow? CHRISTMAS 」

 

Here we go!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

条件その1
今日のように雪が降っていること

条件その2
このホテルの707号室が空いてること

条件その3
まだ愛していること

僕たちは次のクリスマスに3つの条件を満たしていたらまた会おうと約束し別れた。

そして今年のクリスマス、雪原に舞う粉雪の様なホワイトシルバーのMINIに乗り、昨年彼女と過ごしたあのホテルに向っていた。

FMから聞こえる天気予報は穏やかな晴れを予想している。

条件その1    ×

「あいにく707号室はご予約が!」

○○という名ですか?

「いいえ! 別の部屋ならご用意できますけど!?」

じゃ結構です…

条件その2    ×

雪が降っていなくても、707号室が空いていなくても僕はここに来た。

僕は今でも彼女を愛している。

条件その3    ○

「このホテルの牡蠣はおいしいのよ!」

君を思い出していた。
一光年も向こうのシーンのように感じる。

僕はレストランで牡蠣1ダースを注文した。

「お客様! 707号室はキャンセルが出ましたのでご準備できますが?」

すると、あとは雪だけか…

「あいにく本日雪は降らないと思いますが…」
「去年が異常でして25年ぶりの雪でした。」

やれやれ「3つ条件がそろったらきっとよ! ほらぁ指切り!!」彼女は条件が揃わないことを知っていたのか…?

彼女オススメの牡蠣は何もつけずに食べると小さな海の味がするって言っていたっけ。
遥か遠くに去った君の言葉でも僕は忘れない。

 

You are a transitory flower.

To white Christmas Lying snow

Two persons gaze at each other.

Also embarrassment  Also strength 

I’m with you which gives all to you

 

「雪が降りました。」

え?

「ここに!」

ウェイターはそう言って一杯のカクテルをそっと僕の前に置いた。

スノースタイルのソルティドック

「あちらのご婦人からです。」

雪は海付近のホテルのごく限られた小さなテーブルの上に降り、僕たちは再会した…

Escape and become free.

≪検索用≫

#JFOLKS#BMW#MINI#COOPER#COOPERS#ONE#R50#R52#R53#R55#R56#R57#R58#スタッドレス祭り#新品スタッドレス#中古スタッドレス#雪道#冬#中古車#故障#不具合#修理##保証#保証期間#代車#ロードサービス#クリスマス #12月

JFOLKSへのお問い合わせ

JFOLKSでは、お客様の立場になったサービスや情報提供を心がけております。できるだけ早く回答させていただきますので、お車の件で知りたいことや問題があれば、お気軽にご相談ください。

LINE@での問い合わせ お電話での問い合わせ(フリーダイヤル:0120−559−095) メールでの問い合わせ