ブログ

BMW・MINIの情報

車内のライトをLEDに変えるには?メリット・デメリットも学ぼう!

車内ライトはLED?

BMW・MINIはカスタムのしがいがある車ということは何度もお伝えしてまいりました。今回は、そのカスタムの中でも車内、または車の見た目の雰囲気をグッと変化させるLEDライトについてみていきましょう。まずはメリット・デメリットからご紹介します。

  • ・LEDに変えるメリット
  • 何といっても明るさがアップする点。また、それだけでなくLEDはカラーが豊富で熱が少ないので、好きな場所に好きなカラーを点灯させることも可能です。カー用品専門店などでもたくさんの種類の商品があり、自由に光を駆使しておしゃれな内装に仕上げることができます。また、一般的なハロゲンライトに比べて40倍も長持ちするため、よくルームランプを使う方なら長期的に見て手間がかからないというところも見逃せません。

  • ・LEDに変えるデメリット
  • 明るさがアップし、長持ちしますが、ハロゲンランプに比べて購入費用が少し高くなることがデメリット。ただ、長持ちするという点から、長い目で見るとデメリットといえるほどのデメリットではないのかもしれません。

LEDへの交換方法、カスタムする楽しさ

基本的に車内ランプをLEDへ交換する場合も、ハロゲンライトと交換の仕方は同じです。カバーを外し、プラスとマイナスを確認し付け替えればOKという手軽さ!
ただし、きつくはまっている場合は割れてしまうこともあるのでテープで補強するなど対策を講じましょう。

LEDで足元や天井をライトアップしたい場合は、シガーソケットにセットして目的の場所に配置するだけで終了です。足元が見やすくなるだけでなく、カラーや配置によって自分好みのおしゃれを演出することができるのはいいですね。

また、運転においても、車内や降りる時の足元がカッコよくスマートに照らされているため、他の車から確認しやすく安全面も向上します。おしゃれは足元から。という言葉があるように車内の明かりをアレンジするだけでなく、足元の明かりも変えておしゃれにカスタムを楽しみましょう。

ドアポケットにもLEDの明かりを加えるだけでグッと車内の雰囲気を押し上げてくれますよ。

LEDライトの中にもテープ感覚で張れるものもあるので、好きな所を好きなようにライティングでき、オーナーの創造性が大いに刺激されるでしょう。

カスタムのためのLEDとHID

最近の傾向としては、HIDライトに替えることが多いのですが、場合によっては光が強すぎて他車から嫌がられたり、カットラインの崩れの原因になったりも。LED、HIDどちらも車のオシャレ度を上げてくれるものではありますがなるべく適度に、そして適切なものを選ぶように気をつけましょう。車内LEDについてももちろん、BMW、MINIのカスタムについてはJFOLKSにご相談下さい。