ブログ

BMW・MINIの情報

ブレーキパッドの替え時は?輸入車に乗るなら知っておこう!

MINIのブレーキ

MINIの高い安全性能を支えるブレーキ。ですが、この性能を守るにはお手入れが不可欠!ブレーキパッドの交換時期についても知る必要があるでしょう。一般的にブレーキパッドの交換時期は、2〜3万キロに1回の頻度での交換が推奨されています。一方、MINIのブレーキバッド交換時期は、磨耗具合を教えてくれるセンサーが取り付けられているのでそちらを参考にしつつ、距離も念頭に置いておきましょう。また、よくブレーキローターも同時に交換したほうが良いの?と質問を受けますが、基本的にはブレーキパッド交換時にブレーキローターを同時に交換する必要はありません。しかし、MINIのように欧州の車は過度に磨耗させて制動力を高めているため、ローター交換が必要なことも。見極めるには、何より点検することが重要といえるでしょう。

ブレーキパッドの交換費用や修理

ブレーキパッドの交換には整備士の資格が必要で、交換費用はお手軽価格とはいえませんが、ディーラーなどショップによってその価格はバラバラ。相場としては、フロントだけでも7〜10万ほどを見込んでおきましょう。これはディーラーを基準としているので、整備業者によっては3万程度で完了する場合もあります。とはいえ、大事な愛車のことなので、金額よりも信頼に比重を置いて依頼先をさがしましょう。定期的に点検や修理をしてもらえるMINIのかかりつけのお店を作るのも大切ですね。

車のブレーキパッド交換後は

最後に、たいていのお店でやってくれるとは思いますが、警告灯のリセットもしておきましょう。また、交換したばかりのパッドやローターは馴染むまでブレーキのかかりが甘いこともあります。いつもよりも気を引き締めて運転してくださいね。MINIをいつまでも快適に乗るには、これらを念頭に、適宜確認していきましょう。中古車MINIやBMWのご相談はJFOLKSにお任せください。