ブログ

BMW・MINIの情報

カスタムに使われるエアロパーツ、実はただのおしゃれじゃない!?

実はスゴイエアロパーツ交換効果

BMW・MINIの純正エアロパーツも人気ですが、実は、見た目をかっこよくするだけじゃないんです。世間的には、ただ車をおしゃれにするもの、レースカーなどに使われるものという認識が強いのですが、エアロパーツに走行を楽しくさせる効果があるのはご存知ですか?

そのエアロパーツの効果は主に4つ。空気抵抗を少なくする効果があるため、「走行性能の向上」が見込め、車体が安定し、一層走りやすくなります。これは、走りの楽しいMINIやBMWでは嬉しいですよね。

さらに、「スピードアップ」、「燃費の向上」といった効果が見込まれます。また、ボンネット内の気流をエアロパーツで調整することで「エンジンの冷却機能」も実現可能なんです。見た目のドレスアップだけでなく、性能のアップも見込める使えるヤツということがお分かりいただけるでしょう。

エアロパーツの種類もいろいろ

では、車をかっこよく且つ、走りを引き出してくれるパーツにはどんなものがあるのでしょうか?
エアロパーツといえど、種類も豊富なんです。

  • ・フロントスポイラー
  • 車のフロント部分に付けるパーツで、ボンネットに入る気流を調整し、ダウンフォースも狙えることから”エアダム”とも呼ばれます。

  • ・サイドスカート
  • 車のサイド下に付けるパーツで、底面に入る気流を後ろに流すことでコーナリングなどの操作性や安全性を高めます。

  • ・リアウィング
  • バック部分のパーツで、気流の渦を低減し後方のグリップ力を高め、スピードアップに貢献します。

  • ・フロントグリル
  • 「キドニーグリル」と呼ばれ、BMWのこだわりでもあるフロントグリル。ラジエーターやエンジンを冷やす役割があります。

  • ・エアロガーニッシュ
  • グリルに入る気流を調整するもので、見た目のインパクトも強く、効果もかなり期待できる部分です。


一部ではありますが、主に上記のパーツが有名どころです。他のエアロパーツについてはまた次回の機会にご紹介しましょう。

最小の投資で最大のリターンを

エアロパーツの値段相場はピンキリ。安いものなら1万円からありますが、純正となるとお値段はおよそ10倍はするでしょう。

また、自身の車に合わせた塗装を施したり、車体に合わせて調整して取り付けないといけないので手間と費用が必要です。ただ中には、自身で交換する方もいますが、高価なパーツ、自身の愛車に支障をきたすようなことは避けたいですよね。

少しでも不安があるならばまずは相談するほうが賢明です。BMW、MINIなど、車周りでの悩みがあればJFOLKSにいつでもご相談ください!